UberEATSのバイト 仕事内容を紹介


UberEATSのバイトでは、主に配達員の仕事です。指定の地域のどこかに待機して、呼び出しがあれば応答して配達元のお店に料理を取りに行きます。呼び出しは、UberEATS専用のアプリから行われますが、すぐに対応できるよう常に端末はオンライン状態にしておかなければなりません。

宅配サービスは時間との勝負でもありますから、数分以内にアプリに反応するのが原則でもあります。
料理を受け取ったら注文先に届けることになりますが、最初から自分の配達範囲は絞られていますのであまり長距離移動にはなりません。

 

配達に使えるのは自転車か125cc未満の原付のみであり、その用意は自分でしなければなりません。その代わり、配達用のバッグや端末用のバッテリーは支給されます。

こう見ると簡単そうに思えますが、注文が重なったり両極端な位置にあるところへ配達に行ったりと、突然忙しくなる可能性もあります。
アプリの操作も把握しておかなければなりませんので、事前の配達シュミレーションも忘れてはいけません。
配達員には接客能力も求められますし、意外と大変な仕事だと思っておいた方がいいでしょう。