郵便局のアルバイト

 

私たちの日頃の中で、利用する機会もたくさんあるのが郵便局です。

 

そんな郵便局のアルバイトの業務内容や働き方、給料などの流れをみてみましょう!郵便局のアルバイトは外勤と内勤で一回分かれます。

 

簡単に郵便局のアルバイトといっても色んな業務があります。郵便局内で働く内勤業務担当と、外に出て業務を行う外勤業務担当があります。

 

まずは自分が内勤か外勤、どちらをしたいかのか、じっくりと検討してみましょう。

 

★内勤担当★

 

局内での仕事となる内勤業務は仕分け作業や受け付け窓口などがあります。仕分け業務は郵便物担当(ハガキや手紙)と小包担当に区別されます。郵便物担当は、荷物の種類やエリアに分類して運転手に受け渡す作業。ハガキには消印をプッシュする作業などがあります。

 

年末は、多くの郵便物が届くため猫の手も借りたいくらいになります。また現金書留などの大切な郵便物の場合は分類後にパソコンを使用した工程も行います。小包係はSサイズのものから大きなものまで、配達されるエリアごとに仕分けて、運転手に渡します。

 

★外勤担当★

 

カブやワンボックスカーなどで宅配に出たり、郵便物の集荷を行うのが外勤の担当になります。

 

配達手続きは個々が配達する割り当てられた区域を原付自動車で宅配します。ポスト投函や受取のサインが必要な郵便物の場合には手渡しになります。

 

集荷係は、備え付けられているポストから郵便物を取り上げて、郵便局へ持ち帰ります。大量の配達をもらった場合、郵便物を感じ取りに出向きます。エリアの地理を把握したり、天候に関係なく郵便物を届ける責任感のある仕事です。 興味がある方はご近所にある郵便局に募集があるか問い合わせてみましょう。