秋から冬のアルバイト(9月〜12月)こんなバイトが人気です

 

第1位
秋から冬にかけて人気のアルバイト、まず1位はスーパーなどの小売り業です。
その理由ですが、小売業はこの時期はとても忙しくなるためです。
たとえば秋からはお歳暮の販売が開始されますし、年末はまさしく書き入れ時です。
そのためそれ専用の特別な売り場が設けられることも少なくなく、そこで働く短期のアルバイトが募集されることも少なくありません。
また食品スーパーの場合、年末にかけて惣菜が大量に必要になることもあります。
そのため表に出て販売に携わる人だけでなく、裏で惣菜を作るアルバイトが募集されることもあります。
基本的に土日祝日関係なし、更に忙しい時期に働くので体力勝負のところもありますが、一方で時給などは高めに設定されていることが多いので稼ぎたい人にはおすすめです。

 

第2位
続いて第2位は棚卸のバイトです。
秋、9月と言うのは決算の年度で言うと上半期が終了するタイミングです。
10月から新しい下半期が始まるため、このタイミングで棚卸をする店は少なくありません。
そのため、棚卸を手伝う短期のアルバイトの求人が出されやすくなります。
棚卸の仕事はしっかりと指定された商品の数を数えることが求められます。
しかし仕事内容としてはそれだけで特別、難しいことはないので誰にでもやりやすい、かつ数日程度で終了するので人気を集めています。

 

第3位
そして第3位は秋のイベントのお手伝いをするアルバイトです。
たとえば七五三は10月に行われるのが基本ですが、混雑を避け9月や11月に行うと言う人も多いため、そうした時期に写真撮影やこどもさんの着付けなどを手伝うアルバイトが人気を集めています。
更にこのシーズンは比較的、天候に恵まれることも多いので結婚式などを挙げるカップルも多いです。
そうしたお祝いの席で働くスタッフに求人が出されることもあります。
こうしたアルバイトは、お祝いの席、また神聖なイベントなのでマナーを守り、気を使うことが求められます。
しかし喜ぶ人の笑顔を目の当たりにでき、楽しい時間を共有できると言うのは貴重な経験です。
基本的には単発の仕事で、自分の都合が良い時だけ働くことができると言うのも人気の理由です。